個別英数学院 塾長のブログ

塾の出来事や自分のことなど気ままに書いてます。

For Children's Brighter Future

You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.

講師からのメッセージ 11月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

 

【今月のQuestion】
中学の勉強を10とすると高校の勉強の難しさはどれくらいですか?

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>
1000くらいだと思います。

 

まず、授業のスピードが中学と比べ物にならないほど速いので、日々の予習復習が必須です。

 

それに部活をやっていると疲れて勉強する時間が取りにくくなります。

 

だから、いかに短時間で集中して勉強できるかがカギとなります。

 

個別英数学院では、短い時間でも効率的に勉強できる映像教材などを活用出来たり、集中して勉強できる環境が揃っているので、フル活用して一緒に頑張っていきましょう!

 

松山 綾香 同志社女子大学 現代社会学部

 

<Answer>
中学の勉強を10とすると高校の勉強の難しさは1000くらいだと思います。

 

その理由は、科目数が増え授業スピードが早くなること、内容が中学内容よりも深く難しくなることなどです。

 

だから高校に合格することだけを目的として勉強するのではなく、高校での勉強の大変さを理解して勉強しておくようにしましょう。

 

僕たち講師は経験者なので、しっかりとアドバイスしていきます。

 

高校の勉強こそ塾が必要だと思います。

 

今の時代、大学は行けたに越したことはないです。

 

大学受験を視野に大学受験をする高3終了まで塾に通い続けることはもはや当たり前になっています。

 

田中 佑樹 京都産業大学 理学部

 

f:id:eisuu:20181118110818j:plain

 

個別相談会 終了

10月28日(日)に第9回京都山城進学個別相談会、

 

11月4日(日)には第24回私学個別相談会が開催されました。

 

両日とも好天に恵まれ多くの生徒や保護者の方たちに来場していただきました。

 

けいはんなホテルで開催された京都山城進学個別相談会の参加者は約400名でした。

 

f:id:eisuu:20181110182635j:plain

 

京都タワーホテルで開催された私学個別相談会の参加者は約350名でした。

 

私学個別相談会の当日は模擬テストや英検の2次試験などもあったようですが、それでも多くの生徒や保護者の方たちに参加していただくことができました。

 

f:id:eisuu:20181110182704j:plain

 

毎年、この相談会で多くの学校の話を聞き、志望校が大きく変わる生徒がいます。

 

今年も生徒から『塾長~、○○高校にしようと思っていたけど、△△学校の話を聞いたら行きたくなったんやけど、どう思いますか?』とか、保護者さんから『 ○○高校の○○先生のお話がすごく良かったので、○○高校も考えます。』といった言葉をたくさんいただきました。

 

志望校を最終的に決めていく時期なので、これから家族としっかりと話し合っていただくための情報を得る良い機会になったと思います。

 

相談会が終わって受験生たち皆が毎日のように自習に来るなど受験生らしい雰囲気になってきました。

 

これも相談会で高校の先生方が熱心に話をしていただいたおかげです。

 

本当にありがとうございました。

 

第3回漢字検定

今年も早いもので、もう11月ですね。

 

今年も11月1日から「今年の漢字」の募集が始まりました。

 

f:id:eisuu:20181103171626j:plain

 

漢字と言えば、そう塾では漢検ですね。

 

塾報の次月号には第3回漢字検定(2019年1月12日(土)実施)のご案内と申込書を同封します。

 

f:id:eisuu:20181103170302j:plain

 

今年度最後の漢字検定です!

 

資格検定に向けて努力した経験は、自分自身の頑張った証しとなりますので積極的に受検してくださいね。

 

また、第3回漢字検定は来年度に向けての級を取るチャンスでもあります!

 

漢字検定は、英語検定や数学検定と違って学年に関係なく学習を始めやすい検定です。

 

いつからでも始められ、またどんどん学習することができます(^^)

 

漢字検定では、ただ単に漢字の読み書きだけでなく、熟語や部首などの知識を問う問題などもたくさん出題されているので、調べながら学習を進めていくうちに自然と国語力も付いてきます。

 

実際に当塾では、漢検の対策勉強をしていたおかげで、

 

「分からない漢字が少なくなって、文章を理解しやすくなった。」とか

 

「国語の成績が良くなった!」という声を聞けています。

 

当塾では漢字検定を年2回(1月・6月)実施しています。

 

次は来年1月12日(土)です。

 

約2ヶ月と少しあるので、1ランク上・2ランク上の級を目指して勉強を開始するには十分な時間です。

 

さあ、今から漢字検定の勉強を始めてみませんか?

 

初めて挑戦する人も安心してください。

 

どの級から始めれば良いのか、どんな問題集を使えば良いのか、どんな勉強の仕方をすれば良いのかなど全てアドバイスしますので、お気軽にお問合せください!

 

※個別英数学院Facebookページへの『いいね!』をよろしくお願いします(*^^)v

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

第3回講師研修会

今年度3回目の講師研修会を実施しました。

 

より良い指導を行うために講師たちにも頑張ってもらいます!

 

新人講師には指導の基本を定着させるため、

 

ベテラン講師には指導の基本を振り返るための機会の一つとして、

 

年3回定期的に実施しています。

 

今回は冬期講習の授業の進め方、教科指導の方法、

 

授業報告メールシステムの新バージョンの使い方、

 

生徒対応とコーチングについてなどの研修を行いました。

  

f:id:eisuu:20181028112536j:plain

 

塾全体で統一する部分は統一して、個性を出せるところは個性を出して、

 

生徒の指導に当たれるように様々な内容の研修を行いました。

 

講師が生徒の立場になって考える時間を取り入れることで、

 

講師たちのモチベーションがアップしました!

 

こういった機会を設けることで、当塾の講師たちのレベルはグッと上がります↑↑↑

 

 f:id:eisuu:20181028112601j:plain

 

このように、私たちも日々成長するために頑張っています!

 

これからも生徒のみんなを一生懸命サポートしていきます!

 

※個別英数学院Facebookページへの『いいね!』をよろしくお願いします(*^^)v

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

期末テスト対策講座受付中!

2学期の中間テストが終わり、テスト答案返却が始まっています。

 

教室では塾長との面談で気持ちを期末テストへ向けて切り替えていきます!

 

中間テスト結果が良かった君は自己ベスト更新へ!

 

中間テスト結果が思わしくなかった君はリベンジへ!

 

一人ひとりに合わせた期末テスト対策をしていきます。

 

若干名ですが外部生の期末テスト対策講座受付中です。

 

一人ひとりに合わせてスケジュールを立てていきます!

 

f:id:eisuu:20181020211219j:plain

f:id:eisuu:20181020211339j:plain

 

高2生・中1生のみ先着5名までの受付です。


現在、他学年は定員となっておりますので、誠に申し訳ございませんがお申込みいただけませんm(_ _)m


ご了承ください。


お申込みお待ちしております(^_-)-☆

 

f:id:eisuu:20181020211646j:plain

 

※個別英数学院Facebookページへの『いいね!』をよろしくお願いします(*^^)v

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

講師からのメッセージ 10月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

 

【今月のQuestion】
ここぞという時に実力を発揮するには?

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>
ここぞというときに実力を発揮するには、普段からコツコツと勉強に取り組んでいることだと思います。

 

普段からコツコツと勉強に取り組んでいるという自信が本番での実力に繋がるのだと思います。

 

塾の自習時間を活用してコツコツとまとめノートなどを作れば、自分の努力が一目で分かるので、きっと自信に繋がることと思います。

 

また効率の良いまとめノートの作り方をアドバイスします。

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

齋藤 琴子 関西学院大学 教育学部

 

<Answer>
受験生の場合になりますが、本番に実力を発揮するためには、本番を想定した取り組みが大切です。

 

受験本番はとても緊張するものです。

 

緊張によって普段の力が発揮できない場合もあります。

 

そういった環境に慣れるためにも模擬試験を何度も受験することをお勧めします。

 

また、過去問を解く時にも時間を守り、本番のつもりで取り組むことが大切です。

 

個別英数学院では、中3生は年末から過去問の予行演習コースがあります。

 

しっかり活用すれば必ず本番で優位に立てますよ!

 

山田 紘丘 同志社大学 理工学部

 

f:id:eisuu:20181014143753j:plain

速読の秋!

読書の秋ですね。皆さんは最近本を読んでいますか?

読書は、知識を身に付けたり、表現力を豊かにしたり、視野を広げるという意味でとても大切だと思います。

同じ時間で読書をするのであれば少しでも速く読める方が良いですね。

 

文化庁の平成25年度「国語に関する世論調査」によると、

「読書をすることの良いところは何だと思うか」という回答でもっとも多かったのは「新しい知識や情報を得られること」で61.6%。

次いで「感性が豊かになること」で40.4%。

3位は「豊かな言葉や表現を学べること」で38.6%でした。

 

1位の「知識や情報を得る」という面では、当塾の「速読システム」は強力なツールといえます。

速読トレーニングによって頭の回転が早くなることで、多くの知識や情報を吸収できるようになります。

現在、中学・高校入試の国語の問題は文字数が多く、多いところで約10,000文字と言われ、大学入試のセンター試験では25,000文字を超えています。

試験のときに時間が足りなくなるといったデメリットを補うためにも速読は心強い味方になってくれます。

速読受講は、受験生にはマストですね(^^)

 

f:id:eisuu:20181006204324j:plain

 

速読トレーニングによって、見る力が高まることで、記憶力・理解力・思考力などが高まり、それによって頭の回転が早くなるので、短い時間で様々なことを処理できるようになる処理能力を身につけられるようになります。

この処理能力はトレーニングを続けることでどんどんアップしていき、長く続けることで一生ものの能力となります。

頭の回転が早くなれば、学習効率がアップして全教科の学習に対して効果が表れるのはもちろんのこと、さらに将来の仕事の処理能力までアップさせることが出来るようになりますよw( ̄o ̄)w オオー!

 

まだ受講されていない方は、この秋、速読講座を始めてみませんか?

f:id:eisuu:20181006204336j:plain

無料体験受付中です。お気軽にご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グロースファクター再生療法