個別英数学院 塾長のブログ

塾の出来事や自分のことなど気ままに書いてます。

For Children's Brighter Future

You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.

講師からのメッセージ 2月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

f:id:eisuu:20190419134435j:plain

今月のQuestion

【高校合格から入学までにやっておいた方が良いことは?】

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>

2月中に高校合格が決まった生徒は、2月は自分の苦手をなくす勉強をした方良いです。

ほとんどの学校では高校入学後に実力テストなどが行われるためです。

3月からは高校内容の予習をどんどん進めておくことをお勧めします。

高校の授業スピードはとにかく早いので、入学後に有利になります。

知識や習慣は簡単になくなってしまうので、合格後は時間を減らしてでも勉強を止めてしまわないことが一番大切です。

個別英数学院では高校合格後から入学までのことも考えてしっかりとサポートしていきます。

不安に思うことや分からないところはどんどん質問してください。

岡本 倫奈 同志社大学 文化情報学部

 

<Answer>

合格後から入学までの勉強は、やったかやらなかったかで4月以降大きな差となってきます。

勉強面では英語や数学などでやり残した分野や苦手なところはしっかり復習しておくと良いです。

高校の勉強は、中学の知識があることを前提で進められる上、進度や難易度など全てにおいて中学の勉強よりはるかにレベルが上がります。

3月になると塾ではどんどん先取りをしていきます。

この時期の予習は、高校に入学してから必ず有利になるので一緒に頑張っていきましょう。

また学習計画を立てることもとても大切になります。

学習計画の立て方もしっかりサポートしていきます!

山田 紘丘 同志社大学 理工学部

 

f:id:eisuu:20210417192314j:plain

講師からのメッセージ 1月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

f:id:eisuu:20190419134435j:plain

今月のQuestion

【自分に負けない方法は?】

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>

自分に負けないためには、まず環境作りが大切だと思います。

つい気にしてしまうスマホやゲーム、すぐに寝そべりたくなるベッドなどが側にあるとどうしてもそちらに気を取られやすくなってしまうと思います。

そんな時は個別英数学院の自習室を活用するのがベストです。

まわりにも勉強を頑張っている人の姿があるような環境に身を置けば、自分も負けてられないという勉強に対するモチベーションを保ちやすいはずです。

この冬は個別英数学院をフル活用して、自分に負けないように頑張って学校の友達に差をつけていきましょう!

荒木田 怜那 同志社大学 医工学・医情報学専攻

 

<Answer>
大きな目標と、それを実現するための小さな目標を紙に書いて整理すると、やらなくてはいけないことがはっきりして誘惑などに打ち勝つことができるようになります。

また、人に夢や目標を話すことも良いと思います。

人に話すことで頭を整理してやるべきことが分かり易くなり、実行する原動力に繋がります。

また言ったかぎりはやらなくてはという良いプレッシャーもかかります。

ぜひ、塾長や講師に色々な話を聞かせてください。

どんな相談事も任せてください。

山田 紘丘 同志社大学 理工学部

 

f:id:eisuu:20210327184810j:plain

 

2021合格速報

塾内には合格速報を掲示していますが、今年度も私立高校入試では専願・併願共に志望校に全員合格できましたヽ(^○^)ノ

みんな最後まであきらめずによく頑張りました。

 

f:id:eisuu:20190309225441p:plain


当塾の今日現在の合格速報(校名五十音順・延べ数)です。

 

【高校受験】

・私立高校

大谷高校(バタビアマスター 特待生)1名

京都廣学館高校(アドバンス)2名

京都廣学館高校(ジェネラル)1名

京都産業大附属高校(進学)1名

京都橘高校(国公立進学 特待生)1名

京都橘高校(進学)1名

京都文教高校(特進B文理)1名

京都文教高校(進学)1名

奈良大附属高校(標準)1名

龍谷大付属平安高校(選抜特進)1名


・公立高校

西城陽高校(普通科)1名

城陽高校(普通科)1名

 

【大学受験】

大谷大学(教育学部)1名

京都女子大学(発達教育学部)1名

京都文教大学(臨床心理学部)1名

同志社女子大学(現代社会学部)1名

龍谷大学(短期大学部)1名

 

合格した皆さん、合格本当におめでとうございます!

f:id:eisuu:20190309225504p:plain

自分の力で勝ち取った合格です。

自信を持ってくださいね。

私立専願・公立前期選抜で決まった中学生生徒たちは、少しほっとすることができますが、勉強が決して終わったわけではありません。

春から苦労しないためにも勉強のアクセルは緩めてもブレーキを踏まないようにして下さいね。

塾ではこれから高校の先取り勉強を始めていきましょう!

講師からのメッセージ 12月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

f:id:eisuu:20190419134435j:plain

今月のQuestion

【ここぞという時に実力を発揮するには?】

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>

ここぞという時の前だからといって無理して不規則な生活をするのではなく、生活習慣に気を付けて普段から体の状態をベストにしておくことです。

次にコツコツと努力を続けることです。

コツコツとした努力は必ず自信に繋がり本番で力が出せるようになります。

勉強計画を立てて取り組めばコツコツと努力した量を見える化できるので、きっと自信に繋がることと思います。

個別英数学院ではオリジナルのマイプランノート(学習計画表)があるので、フル活用していきましょう!

学習計画の立て方に困ったらいつでも相談に乗ります。一緒に頑張っていきましょう!

井本 怜良 奈良女子大学 生活工学共同専攻

 

<Answer>

普段から本番を意識して勉強することが、大事な時に力を発揮することに繋がると思います。

大舞台の前にはリハーサルがあるように試験でも本番を想定して練習することが有効です。

練習でできないことは本番でも上手くいかないことの方が多いです。

過去問を解くときなどは、時間を守り本番のつもりで取り組むことが大切です。

個別英数学院では中3生は1月から毎週土曜日に過去問の予行演習コースがあります。

しっかりと活用して場数を踏めば必ず本番で優位に立てますよ!

江尻 悠輔 同志社大学 理工学部

 

f:id:eisuu:20210220183916j:plain

 

受験シーズン

1月より入試がスタートして、最近高3生たちから大学合格や中3生から奈良県の私立高校合格の声が聞けて、少しホッとしています。

昨日は京都・大阪の私立高校入試日でした。

当塾の中3受験生たちも専願・併願ともに皆頑張ってくれたことと思います。

 

昨日や本日の授業に来た生徒たちからは、

「過去問と全然違った~、やばいかも!?」

「国語と英語の文章量が今までよりも多くて時間内に解けなかった(;^_^A」

「思ったよりもできました!」

など色々な感想が聞けました。

 

明日あたりから合格発表の報告が始まります。

ドキドキしながら連絡を待ちますね。

 

来週には公立高校前期選抜があります。

まだまだ気を抜くことはできません。


個別英数学院では、スタッフ一丸となって受験生たちと共に志望校合格に向けて、さらに熱く取り組んでいきます!

受験生の皆さん、最後の最後までしっかり頑張っていきましょう!

 

f:id:eisuu:20201229153128j:plain

f:id:eisuu:20201229191417j:plain

 

 

2020年度第3回漢字検定

今日の午前中に漢字検定を実施しました。

当塾の会場では、ご兄弟やお友達等多くの外部生にも参加して頂きました。

今回は2級から9級まで皆真剣に頑張っていました。

終わってからは「練習よりも難しかった~。」とか「思ったよりもできました!」などの感想が聞けました。

受検した生徒の皆さんお疲れ様でした。

結果が送られてくるまで1ヶ月ほどかかりますのでお待ちください。

f:id:eisuu:20210130160427j:plain

当塾では、漢字検定は年2回6月頃と1月頃に受検できます。

塾生は定期的に受検してしっかりと漢字能力を高めてもらいます。

もちろん、外部生も気軽にご参加いただけます。

次回漢字検定(2021年度第1回)の申込み受付は4月中旬の予定です。

漢字検定を受検したい方は、個別英数学院までお問い合わせの上、お申込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師からのメッセージ 11月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

f:id:eisuu:20190419134435j:plain

今月のQuestion

【中学の勉強を10とすると高校の勉強の難しさはどれくらいですか?】

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>

高校の勉強は500らいだと思います。

高校生になると科目数が増え各教科の学習量も増えます。

さらに、授業自体の難易度が上がり進度もかなり早くなります。

そのため日々の予習・復習の習慣を身に付けることが大切になってきます。

部活をやっていると疲れて勉強時間が取りにくくなります。

だから、いかに短時間で集中して勉強できるかがカギとなります。

個別英数学院では、短時間で効率的に勉強できる仕組みがあります。

また学習環境が整っているので集中して自主学習に取り組むことが出来ます。

さらに、分からないことがあっても、講師に質問したりすることが出来るので、確かな内容理解に繋がります。

フル活用して一緒に頑張っていきましょう!

齋藤 英里加 同志社女子大学 学芸学部

 

<Answer>

中学の勉強を10とすると高校の勉強の難しさは1000くらいだと思います。

その理由は、まず、科目数が増え授業スピードがかなり早くなることと、内容が中学内容よりも深く難しくなることなどです。

数学などは高1で学んだものがそのまま入試科目になります。

つまり大学受験は高1からスタートしているのです。

だから高校に合格することだけを目的として勉強するのではなく、高校での勉強の大変さを理解して勉強しておくようにしましょう。

僕たち講師は経験者なので、しっかりとアドバイスしていきます。

高校の勉強こそ本当に塾が必要だと思います。

特にスタートダッシュが肝心です。

中3受験生は高校合格後も大学受験ノウハウのある個別英数学院で頑張っていきましょう。

田中 佑樹 京都産業大学 理学部

 

f:id:eisuu:20210116195523j:plain