個別英数学院 塾長のブログ

塾の出来事や自分のことなど気ままに書いてます。

For Children's Brighter Future

You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.

漢字検定、申込受付中!

今年も早いもので『今年の漢字』の時期になってきました。

 

あと数時間で発表ですね。

 

f:id:eisuu:20171212010402j:plain

 

当塾では11月に数学検定を実施しましたが、塾報12月号には第3回漢字検定のご案内と申込書を同封しました。

 

今年度も残すところあと1回!資格検定に向けて努力した経験は、

 

自分自身の頑張った証しとなりますので積極的に受検してくださいね。

 

また、次回は来年度に向けての級を取るチャンスです!

 

漢字検定は、英語検定や数学検定と違って学年に関係なく学習を始めやすい検定です。

 

いつからでも始められ、またどんどん学習することができます。

 

漢字検定では、ただ単に漢字の読み書きだけでなく、

 

熟語や部首などの知識を問う問題などもたくさん出題されているので、

 

調べながら学習を進めていくうちに自然と国語力もついてきます。

 

実際に当塾では漢検の対策勉強をしていたおかげで、

 

「分からない漢字が少なくなって、文章を理解しやすくなった。」とか

 

「国語の成績が良くなった!」という声を聞けています。

 

当塾では漢字検定を年2回実施しています。

 

次回は来年1月27日(土)です。

 

約2ヶ月あるので、1ランク上・2ランク上の級を目指して勉強を開始するには十分な時間です。

 

さあ、今から漢字検定の勉強を始めてみませんか?

 

外部生も受検していただけます。

 

初めて挑戦する人も安心してください。

 

どの級から始めれば良いのか、どんな問題集を使えばいいのか、

 

どんな勉強の仕方をすれば良いのかなど全てアドバイスしますので、

 

お気軽にお問合せください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京田辺市保護者対象無料公開セミナー

★京田辺市保護者対象無料公開セミナーのご案内★

 

京田辺地域教育活性化イベントとして、

 

特別講師をお招きしての保護者対象無料公開セミナーです。

 

お子様をお持ちの保護者の方ならどなたでも参加頂けます。

 

【イベント概要】
セミナーテーマ:「『失敗例』から学ぶ、我が子との接し方」

 

講師:教育アドバイザー 気賀沢 博之 氏

茨城県最大手「茨進グループ」(市進HD・東証JASDAQ上場)において統括を務め

約300名だった塾を20年間で8000名超の様々な指導形態をもつ総合塾にまで成長させる。

同時に年間のべ約5000件の生徒・保護者・スタッフのコーチング、また、年間を通して

保護者対象セミナーを行い「我が子との接し方」等を中心に講演。

現在は町興しを願い島根県川本町に移住。教育アドバイザーとしては、

全国の学習塾を対象に「塾コンサルタント」を、

川本町では「教職員研修講師」「保護者セミナー講師」、

そして、今春より町役場からの要請により「授業をしないコーチング塾『きが塾』」

を開校。また同時に「川本町総合戦略プロジェクトアドバイザー」「川本町応援大使」等を務める。


日時:2018年1月28日(日)

午前の部10:00~11:30、11:30~相談タイム

午後の部13:00~14:30、14:30~相談タイム

 

午前の部・午後の部のいずれかにご参加いただけます。

 

定員:各回20名(お申し込み順に対応させていただきます)

 

場所:個別英数学院

 

お持物:①筆記用具 ②スリッパ

 

駐車場:なし


【お申し込み】

参加ご希望の方は,お電話にて当塾までご連絡ください。

電話:0774-64-3538

※託児対応は出来ません。保護者のみの参加でお願い致します。

 

 

f:id:eisuu:20170129105041j:plain

 

f:id:eisuu:20171201020059j:plain

 

 

冬期特別講習、申込み受付開始!

11月29日(水)に新聞折り込みチラシが入ります!

 

f:id:eisuu:20171124003756j:plain

 

f:id:eisuu:20171124003818j:plain

 

明日から期末テストが始まる中学校もありますが、

 

まだまだこれからという中高生たちがたくさんいます。

 

定期テストが終わったら冬休み~♪

 

ってちょっと気が早いかな(^^)

 

冬休みには冬期特別講習!

 

当塾の冬期特別講習では2学期までの総復習&3学期の予習をしっかりとやっていきます。

 

外は寒~い冬も塾内は皆の熱気でクーラーの出番間違いなし!

 

今年度の冬期特別講習はどの時間帯も空きコマが少なくなっています。

 

お問い合わせはお早めに~♪


冬期特別講習の外部生募集開始しました♪

 

☆友割(ともわり)キャンペーン!(外部生向け)

 

☆ひとりでも割キャンペーン!(外部生向け)

 

☆冬のライバル紹介キャンペーン!(内部生向け)

 

ぜひ、この機会に無料体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

 

詳しくは11月29日(水)の新聞折り込みチラシをご覧ください♪

 

ご興味関心をお持ちいただいた方は、お気軽にご連絡ください☆

 

楽しみにお待ちしております(V^-°)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
☎:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講師からのメッセージ 11月号

当塾の塾報には毎月講師からのメッセージを載せています。

今月のQuestion
【中学の勉強を10とすると高校の勉強の難しさはどれくらいですか?】

 

当塾講師陣のうち、2名に回答してもらいました。

 

<Answer>
300ぐらいです。中学で学ぶ内容は高校で学ぶことの基礎です。


中学では覚えてしまえばなんとかなる問題もありますが、


高校では覚えるだけではなく、いくつもの基礎知識を駆使して1つの問題を解きます。


さらに理解していないと使いこなせません。ここが難しいのです・・・。


中学で学習した内容は高校になっても何らかの形で続いているので、


高校の勉強こそ塾が必要だと思います。


松本 唯 京都医療科学大学 医療科学部

 


<Answer>
中学が10だとすると高校は1000ぐらいでした。


大袈裟だと思うかもしれませんが大学受験期にはそれぐらい難しく感じるようになります。


高校の勉強は授業を聞いただけでは理解できません。

 

なので私は個別英数学院で予習を受け、分からない問題は、

 

講師の先生や塾長に質問するようにしていました!


塾の活用の仕方は、中学生の時は受動的でしたが高校では能動的に活用していました!


稲元 唯乃 関西大学 化学生命工学部

 

f:id:eisuu:20171115164459j:plain

 

 

 

 

個別相談会 終了

10月29日(日)に第8回京都山城進学個別相談会、

 

11月5日(日)には第23回私学個別相談会を開催しました。


京都山城進学個別相談会は、台風22号が近づく中での悪天候の開催となりましたが、

 

多くの生徒や保護者の方たちに来場していただきました。

 

f:id:eisuu:20171108024713j:plain

 
一方、私学個別相談会は、秋の京都らしいとても良い天気に恵まれました。

 

当日は模擬テストや英検の2次試験などもあったようですが、

 

こちらも多くの生徒や保護者の方たちに参加していただくことができました。

 

f:id:eisuu:20171108024755j:plain


毎年、この相談会で多くの学校の話を聞き、志望校が大きく変わる生徒がいます。

 

今年も『塾長~、○○高校にしようと思っていたけど、△△学校の話を聞いたら行きたくなったんやけどどうしたらいいですか?』

 

とか保護者さんから『 ○○高校の○○先生のお話がすごく良かったので、○○高校も考えます。』

 

といった言葉をたくさんいただきました。

 

志望校を絞り込む時期なので、これから家族としっかりと話し合っていただくための情報を知るよい機会になったと思います。


今週に入って受験生たち皆が受験生らしい雰囲気になってきました。

 

これも相談会で高校の先生方が熱心に話をしていただいたおかげです。

 

本当にありがとうございました。

 

 

大学入学共通テスト

2020年から始まります「センター試験」に代わり、実施される

 

「大学入学共通テスト」ですが、英語のテストについて、

 

国立大全82校では2023年度までの4年間は、マークシート式と英検など

 

民間検定試験の両方を受験生に課す方針を打ち出しました。

 

この理由について、国立大学協会は、「国立大学ごとに英語のテスト形式が異なると、

 

受験生が出願先を変えることが難しく混乱を招くおそれがあるため」などとしており、

 

11月の総会でこの方針を示し、決定したい意向を示しています。

 

ただし、民間の検定試験については、どの民間の検定試験を活用するかや

 

受験生の費用負担をどうするかについては結論が出ておらず、

 

文部科学省でも検討を続けています。

 

現在の高1生からの変更ということになりますが、高2生にとっても、

 

浪人すれば新制度となります。

 

当塾としましては新制度の概要が詳しく分かり始めた段階で

 

少しでも早く対応できるようにしていきます。

 

いずれにしても、英語については「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を

 

しっかりと鍛えていく必要があります。

 

f:id:eisuu:20171101021253j:plain

 

ですから、早めにTOEIC や英検を受験しておいた方が良いのは確かです。

 

小学生のうちに英検5級、4級を合格しておくと、

 

今後は中学受験や高校受験にも有利になる可能性があります。

 

当塾では英検対策を行っておりますが、今後は英語の4技能を

 

バランスよく伸ばしていけるような教材やシステムなども

 

取り入れていきたいと考えております。

 

f:id:eisuu:20171101021314p:plain

 

 

期末テスト対策講座受付中!

2学期の中間テストが終わったばかりの学校もありますが、

 

個別英数学院では、気持ちはもう期末テストへ!

 

中間テスト結果が良かった君は自己ベスト更新へ!

 

中間テスト結果が思わしくなかった君はリベンジへ!

 

一人ひとりに合わせた期末テスト対策講座受付中です。

 

一人ひとりに合わせてスケジュールを立てていきます!

 

f:id:eisuu:20171025023607j:plain

 

座席に限りがありますので、先着5名までの受付です。

 

 

現在、高3生と中3生は定員となっておりますので、誠に申し訳ございませんがお申込みいただけませんm(_ _)m

 

また、他学年につきましても早期に満席になると思われますので、

 

ご希望の日時に添えない場合がございます。

 

ご了承ください。

 

お申込みお待ちしております(^_-)-☆

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
個別英数学院
住所:京都府京田辺市大住ヶ丘4-1-4-2F
:0774-64-3538
ホームページ:
 http://www.kobetsu-eisuu.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー