個別英数学院 塾長のブログ

塾の出来事や自分のことなど気ままに書いてます。

For Children's Brighter Future

You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.

しまね留学

先日、塾に『しまね留学』の案内が送られてきました。

 

f:id:eisuu:20170709214606j:plain

 

f:id:eisuu:20170709214610j:plain

 

『しまね留学』って何?と思われる方も多いと思いますが、

 

島根県では県外の生徒を積極的に受け入れる『しまね留学』という制度があり、

 

県外に対するPRを積極的にされています。

 

平成21年度の留学生は50人でしたが、年を追うごとに右肩上がりに増え続け、

 

平成27年には151名と約3倍にもなったそうです。

 

しまね留学のホームページ(https://shimane-ryugaku.jp/)には、

 

「しまね留学」の魅力として5つが挙げられています。

 

①日本一の寮

②少ない、小さい、あまりない、だからいい

③本物の自然や文化、人情を堪能できる3年間

④地域を舞台にした21世紀型学習

⑤多彩に燃える部活

 

また、『都市部に比べれば不便で不自由な環境だと思います。

 

だからこそ、我慢強さや自律心、感謝の心などが育まれやすいです。

 

「しまね留学」では、少ない、小さい、あまりない、それが自慢です。』とあります。

 

私も島根県を訪れましたが、本当に環境も素晴らしくその土地に住む人たちが温かく、

 

とても良いところだなと思いました。


志望校を検討中の中学生と保護者の皆様、

 

この機会にぜひ島根県内各地域・各高校の特色ある教育環境に触れ、

 

高校選びの新たな選択肢の1つとしてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:eisuu:20170710002516j:plain

 

ご興味をお持ち頂いた方は、お気軽にご相談ください。

 

 

 

グロースファクター再生療法