読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個別英数学院 塾長のブログ

塾の出来事や自分のことなど気ままに書いてます。

For Children's Brighter Future

You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.

数学検定

塾のこと


今年度から数学検定を実施することにしました。

10月26日(土)に初めて実施したのですが、

結果が今週送られてきました。


なんと、当塾の受験者の合格率は100%でした!

初めての実施ということもあって、受検者はあまり多くなかったのですが、

それでも算数・数学が得意だという生徒ばかりが受験したわけではないので、

受検者全員合格というのは嬉しいです。

これをきっかけに得意な生徒はさらに自信を持てると思いますし、

得意と思っていなかった生徒も自信につながると思います。

今年度は日程的に一回だけですが、来年度からは実施回数を増やしてもいいかなと考えています。



さて、今日は11月最後の日曜日ですが、中学生たちのテスト対策でした。

今日はいつもよりも1時間早く終了としたので18時まででした。

今年度4回目の定期テストということもあり、

テスト対策プリントの演習の仕方や量にもかなり個人差が出てきています。

最後には必ず全てをチェックするのですが、内容を見れば大体の点数を予測できるようになってきました。

丁寧にしっかりとできている生徒もいれば、

残念ながら早く終わらせようと明らかに答えを写しているだけという生徒もいます。

もちろんチェックテストをすれば、キチンと出来ているかがすぐに分かります。


テスト対策プリントは各学年の範囲表が渡されてから作成するのですが、

遅くとも1週間前には渡せるようにしています。

ここからこのプリントを活用できるかどうかの差がでます。

テスト対策プリントを渡されてからすぐに取り掛かれるようにしている生徒もいれば、

テスト3日前の今日も学校の提出課題に追われているのでプリントに手を付けられていない生徒もいます。

各学年約80枚程度のプリントなのですが、学習計画を立てられているかどうかで

活用の仕方に差が生まれているように思います。

「何を」、「いつまでに」、「どの程度まで」、「どのように」、実行していくのかを事前に計画し、

学習に取り組んでいくようにできれば必ず得点アップできるはずです。

この学習計画を立てるということは、将来社会に出て仕事をしていく時にも必ず必要になります。

今回の結果を踏まえて次回からは学習計画の立て方についてもさらに指導していきます。



高校生たちも早い高校では中学生たちと同じ時期にテストが始まります。

高校生たちは自発的に毎日のように自習に来ています。

この辺りは中学生のころに比べると本当に成長したなぁと思います。

高3受験生たちも毎日長時間頑張っています。

高3の受験生の中には今日が推薦入試日の生徒もいました。

昨日は合格した!と届いたばかりの合格証を持ってきてくれた生徒もいます。

第一志望校に合格できてこちらも本当に嬉しかったです!

この嬉しさのために塾をやっているようなものです。

今日受験した生徒達も合格できていることを願います。



また明日からも頑張ろう!