読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個別英数学院 塾長のブログ

塾の出来事や自分のことなど気ままに書いてます。

For Children's Brighter Future

You cannot teach a man anything; you can only help him to find it within himself.

英語の勉強


中1達は学校の科目として英語が増えました。

どの学年にも言えることですが、英語ができるようになるために必要なもの、

それは何だと思いますか?


色々とあると思いますが、まずはなんといっても、



大量のインプットです。



つまり、たくさんの英語を聞き、読み、覚えるということが必要なのです。

大量の英語の蓄積があって、初めてアウトプット(話す、書く)があります。

大量のインプットは何度も繰り返し「読み、聞き」するのが効果的です。


子供が言葉を覚えるときもそうですよね。

周りの人が話す言葉のシャワーを浴びますが、最初に覚え、使い始めるのは、

繰り返し使われる表現なのです。


塾には、何度も繰り返し英語を聞くことの出来るソフトがあります。

ですから、塾ではしっかり発音を聞いて、家でもその発音を思い出して

何度も英語を読む練習をしてください。

きっと英語が上達するスピードが早くなります。